ふるさと納税 さとふる

ふるさと納税はお済ですか?
●いくらまでならお得? ➡ 控除シミュレーション

2014年01月24日

確定申告 控除

もうすぐ確定申告の時期になりますね。

会社に勤めているひとは、会社で年末調整してるから大丈夫〜。

ですが!

もしかするともっと税金が帰ってくるかもしれないんですよ。



その理由は確定申告でないと受けられない

控除があるからなんです。



控除のうち、所得控除といわれるものは

以下のようなものがあります。

雑損控除
医療費控除
社会保険料控除
小規模企業共済等掛金控除
生命保険料控除
地震保険料控除
寄附金控除
障害者控除
寡婦(寡夫)控除
勤労学生控除
配偶者控除
配偶者特別控除
扶養控除
基礎控除

なんだか難しそうですね。



でもほとんどは会社の年末調整で終わっているはず。

対象となっていないのは、

雑損控除:  災害、盗難、横領などによる損がある場合。
       詐欺、恐喝はダメなんだって。

医療費控除: 1年間に10万円超えないと関係ないと思ってませんか?
       より小さい金額でもOKなこともあります。

寄付金控除: 法律で決められた対象に寄付をした場合に受けられます。



これらに該当しそうな人は、

税務署に相談してみてください。



あと、所得控除のほかに

税額控除ってのがあります。



有名なのは住宅ローン控除。

家を買って住み始めてローンのある人は、

一定の条件を満たすと税額の控除が受けられます。

ただし一年目は確定申告が必要です。



どうですか?

上記に該当する人で

源泉所得税の納税額がある人は税金の還付を受けられます。


posted by まり〜な at 04:03| Comment(0) | 確定申告 控除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
確定申告」の先頭へ